大間産マグロを1貫200円で販売 「無添くら寿司」、1月18日から数量限定で

くらコーポレーション 「大間のまぐろ」

 

 回転ずしチェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーション(堺市)は、“黒いダイヤ”と呼ばれるクロマグロ(通称は本マグロ)の中でも、さらに希少な「大間のまぐろ」を1月18日から1貫200円(税別)で、数量限定で販売する。

 旧築地市場から移転後、初の新年を迎えた豊洲市場で今月5日に初競りが開かれ、大間産マグロは、過去最高の3億3360万円で落札され、話題となった。

 大間産マグロは、一般的なマグロに比べ、味が濃く、色も濃いのが特徴という。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社