「いちまる」と一緒に漢字を楽しく学ぼう 漢検協会、アプリを配信

日本漢字能力検定協会 「いちまると旅しよう! しりもじ漢検」

 

 日本漢字能力検定協会(京都市)は、楽しく漢字を学習できるアプリ「いちまると旅しよう! しりもじ漢検」の配信を1月16日に始める。

 このアプリを使って、漢字検定10~5級の学習ができる。出題は全て、小学生向け問題集「いちまるとはじめよう! わくわく漢検」を使用する。主人公は子どもに人気の協会公式キャラクター「いちまる」で、いちまるとその家族が宇宙から漢字を学びに宇宙船で地球にやってきて、日本に降り立つ。ハプニングによっていちまるは家族と離れ離れになり、プレーヤーがいちまると一緒に漢字を学習しながら家族を探す旅に出る、というストーリー。

 アプリは無料だが、広告なしの場合は税込み360円。

 

・詳細:https://www.kanken.or.jp/kanken/book_ichimaru/app.html

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社