海越しに見える3千メートル級の山々をリアルタイムで 富山県氷見市がホームページでライブカメラを公開

氷見市 「海越しの立山連峰と虻が島を望むライブカメラ」

 

 富山県氷見市は、「海越しの立山連峰と虻が島を望むライブカメラ」からのリアルタイム映像を市のホームページで24時間365日、公開している。

 氷見の自然景観を市内外の多くの人に楽しんでもらおうと、氷見市と能越ケーブルネットが共同で準備を進めてきたという。

 夜間や天候の優れない日にアクセスした人のために、きれいに見えたときの映像3本を掲載している。

 氷見市によると、12月から2月にかけて、よく冷え込んだ晴れた日、海越しに3千メートル級の山々を眺めることができ、こうした場所は世界的にもまれなため、全国から写真愛好家が集まる人気のスポットとなっているという。

 

・氷見市ホームページ:https://www.city.himi.toyama.jp/

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社