茨城県日立市、戸籍証明書をコンビニで マイナンバーカードを利用

日立市 戸籍証明書コンビニ交付開始

 

 茨城県日立市は、2019年1月7日からマイナンバー(個人番号)カードを利用して、全国のコンビニエンスストアなどに設置されているマルチコピー機で、戸籍の証明書が取得できるようにする。これまでは、住民票、印鑑登録証明書、各種税証明書は取得できた。

 1月7日以降、現在日立市に本籍がある人の戸籍の全部事項証明書(謄本)と個人事項証明書(抄本)。利用するには、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードと暗証番号が必要となる。15歳未満と、成年被後見人は利用できない。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社