帝国ホテルの“ムッシュ”、第11代料理長就任50年を記念した企画 12月26日から順次実施

元 帝国ホテル総料理長 村上 信夫 氏

 

 帝国ホテル(東京都千代田区)は、“ムッシュ”の愛称で親しまれた初代総料理長の村上信夫氏(1921~2005年)が、第11代料理長に就任してから50年目となることを記念し、12月26日からさまざまな企画を順次実施する。

 帝国ホテル 東京の本館1階の展示スペース「インペリアルタイムズ」で、村上氏の功績を振り返る記念展示を行う。直筆のレシピ本や着用したコックコート、勲章、写真などを展示する。鑑賞は無料。

 1958年に日本初のビュッフェ形式のレストラン「インペリアルバイキング」が誕生した際に、村上氏が開店を主導したことから、インペリアルバイキングサールで「村上信夫とバイキング」を2019年1月10日~2月28日、実施する。税込み、サービス料別の大人の料金は、ランチ平日5800円、土日祝6500円、ディナー平日8200円、土日祝日8700円。

 レストラン「ラ ブラスリー」や「ランデブーラウンジ・バー」、ホテルショップ「ガルガンチュワ」でも企画を行う。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社