大正製薬の日焼け止め「コパトーン」から日本市場独自の2種発売 キレイ魅せUV「マシュマロ肌」と「キラキラ肌」

大正製薬 「コパトーン キレイ魅せUVシリーズ」

 

 大正製薬(東京都豊島区)は、なりたい肌に合わせて選べる日焼け止め「コパトーン キレイ魅せUVシリーズ」からキレイ魅せUV「マシュマロ肌」と同「キラキラ肌」を、2019年2月1日に発売する。希望小売価格は、税別各900円。

 「コパトーン」は、1944年に世界初のUVケア製品として発売された。今では当たり前になった、紫外線防止効果を表す値「SPF」は、72年、米国でコパトーンと米国食品医薬局(FDA)が共同開発し導入した。現在はさまざまな国で使用され、世界各国のUVケア製品に表記されている。

 今回発売する商品は、“日焼けをしっかり防ぎながら、同時に肌をきれいに見せたい”という声に応え、「キレイ魅せUVシリーズ」を開発し、日本市場独自で発売することにした。

 「マシュマロ肌」は、ナチュラルホワイトパウダーとピュア肌エッセンス、美容液成分を配合し、使用後の肌をワントーン明るいマシュマロ肌に仕上げる。「キラキラ肌」は、自然なパール効果を演出するキラキラパウダーとツヤ肌エッセンス、美容液成分を配合し、使用後の肌をツヤ感あるキラキラ肌に仕上げるという。

 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社