自分のものの見方はゆがんでいる!? 放送大学が来年1月に無料の講演会を開催

放送大学 森 津太子 教授「心理学の可能性 ~認知バイアスの功罪を考える~」

 

 放送大学(千葉市)は、2019年1月、心理学に関する公開講演会を東京都文京区と渋谷区で実施する。参加は無料。講演会終了後、入学や出願に関する個別相談会を開催する。

 1月13日に放送大学東京文京学習センターで、同大の森津太子教授が「心理学の可能性~認知バイアスの功罪を考える~」を行う。日ごろ、私たちが自分や身の周りの出来事を正確に把握しているつもりでいるが、実際には私たちのものの見方はさまざまな形でゆがんでいる、という認知バイアスについて説明し、その功罪や付き合い方を考える。

・申し込み、詳細: https://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/tokubetu/20190113.html

 

 1月20日に、星薫・放送大東京文京学習センター客員教員が「認定心理士資格について」、TKP渋谷カンファレンスセンターで講演する。認定心理士という資格について、その取得方法を具体的に紹介する。

・申し込み、詳細:https://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/tokubetu/20190120.html

 

 定員は先着順で各250人。事前申し込みが必要。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社