「人」をテーマに次の100年へ  帝人が創立100周年プロジェクトを発表

 創立100年を迎えた帝人(本社・大阪市北区、鈴木純社長)は12月12日、今後の100年に向けた展望を示すプロジェクトについての報道発表会を東京・渋谷ヒカリエで開催した。

 1918年に日本初のレーヨンメーカーとして創業した帝人は、2018年6月に高機能素材のマテリアル事業、医薬品などのヘルスケア事業を展開する化学メーカーとして100周年を迎えた。今後は「人を中心に考える化学会社」として「THINK HUMAN PROJECT」を計画。若手社員を中心に「人間らしさ」「食」「移動」など九つのテーマでさまざまな実験に取り組み、次の事業を探る方針を示した。

 発表会の冒頭、鈴木社長はプロジェクトの狙いについて「今後は提案型企業として新しい価値を提供していきたい」と化学の領域を超えた企業を目指す方針を表明。会場にはカテゴリーごとに九つのブースが設置され、これからの100年に取り組むべき課題を提示した。

プロジェクトの説明をする鈴木純社長

 「人間らしさ」では、人工臓器や人工知能(AI)など技術の進化によって〝人間らしさ〟の定義が変わっていくことに着目し、人間と技術の関わりについて考えていくとしている。「食」では、現代は「おいしさが均一化されている」として、味覚以外で〝おいしさ〟を追求していく。「移動」と題したブースでは自動運転が現実化していく中で、炭素繊維などで自動車の軽量化に関わっている帝人が、今後どういった形で〝移動〟に関与できるのかを探る。

 このほか「超高齢社会」「加齢」「環境」「繊維」「住空間」「感性」のテーマを設け「物質や素材にとどまらず、さまざまな〝化学反応〟で世の中を豊かにしていきたい」(鈴木社長)と強調した。鈴木社長は、九つのテーマと帝人の事業との関わりについて「近い将来の帝人を支えるビジネスが生まれるかもしれない」としながら「ビジネスがゴールではない。人と人との出会いで次の100年に向けて社会を支え続ける会社でありたい」と説明した。

「環境」をテーマにした展示ブース

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手がア・リーグの最優秀新…

始皇帝以前に誕生していた囲碁 囲碁の歴史は大変に古く、中国を…

 初音ミクと挙式する男性の話題が、今年8月16日にITmed…

電動工具大手の「工機ホールディングス」(旧日立工機、前原修身…

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策で検討されてい…

 オリンピック、パラリンピック出場経験者が一緒に体を動かしス…

スポーツ

日本プロゴルフ殿堂は23日、新たに殿堂入りする4人の顕彰者を…

昨年の平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したロコ・ソ…

フリーエージェント(FA)の人的補償で巨人から西武に移籍した…

サッカーのフランス1部リーグで日本代表DF酒井宏樹が所属する…

【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズが、イチロー外野手(4…

セ、パ両リーグは23日、今季の「日本生命セ・パ交流戦」の試合…

ビジネス

23日の東京株式市場は、米中貿易協議の動向を見極めたいという…

 企業の社会貢献活動(CSR)を支援する公益社団法人「日本フ…

日銀は23日、金融政策決定会合を開き、2019年度の物価上昇…

国土交通省は23日、法人向け引っ越し代金を過大に請求したヤマ…

連合の神津里季生会長は23日、東京都内で記者会見し、経団連が…

日銀の黒田東彦総裁は23日、金融政策決定会合後の記者会見で、…

地域

Genky DrugStores(ゲンキードラッグストアーズ…

オリオンビール(沖縄県浦添市、與那嶺清社長)は23日の取締役…

2019年度大学入試センター試験について、大手予備校河合塾は…

常陸秋そば発祥の地として知られる常陸太田市金砂郷地区で20日…

大地震に対する不安は強いが、4割が家具を固定しておらず、6割…

埼玉県環境科学国際センター(加須市)は、全国で初めて行ったド…

政治・国際

米国の在台湾工商団体、台北市美国商会(AmCham、米国商会…

タイのワチラロンコン国王は23日、下院総選挙の実施を指示する…

格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは23日、4月2…

インドの自動車大手タタ・モーターズは23日、新型のスポーツタ…

インドネシアの配車アプリ大手ゴジェックは23日、北ジャカルタ…

信金中央金庫(信金中金)は18日、ホーチミン市で「ローカル企…
株式会社共同通信社