福山雅治さんがプロデューサーを務める長崎県の動画シリーズ 「長崎ブルーアイランズプロジェクト」、3編を公開

長崎県 「もっと長崎の島々に、なる!対馬 篇」

 

 長崎県は、「長崎ブルーアイランズプロジェクト」のクリエーティブ・プロデューサーを務める、俳優で歌手の福山雅治さんが、五島列島、対馬、壱岐を旅するドキュメンタリー動画シリーズ「もっと長崎の島々に、なる!」3編を公開した。

 福山さんは今年2月、「しま」の認知度向上を目的に展開する同プロジェクトのナビゲーターに就任し、第1弾ウェブ動画「体感、長崎の島。」を監修した。その後、プロデューサーとして、出演だけでなく、企画や構成など制作全般に関わっている。

 島への訪問は、福山さんが「もっと島のことを知りたい。そのために、島の方々からお話を聞き、暮らしを体感したい」という思いから実現した。5月上旬に五島列島、9月中旬に対馬と壱岐の一般家庭を訪ねた。

 

・五島列島編: https://youtu.be/HIbO4VkpxJA

・対馬編: https://youtu.be/EnbhekZgqQw

・壱岐編: https://youtu.be/-IJ4xzCE_kM

・ウェブサイト:http://nagasakiblueislands.jp

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社