ヒヤリとした体験は? モリタホールディングス、「火の用心」にまつわる川柳を募集

モリタホールディングス 小型オフロード消防車「レッドレディバグ」

 

 消防車両事業や防災事業などを手掛けるモリタホールディングス(大阪市)は、「ヒヤリとした体験」や「普段から気をつけるべきこと」「防火にまつわる思い出」など「火の用心」にまつわる川柳を募集している。

 1年で最も火災が増える冬に、防災意識を向上してもらおうと開催している。同社のホームページから応募し、募集期間は1月8日まで。最優秀賞(1点)に選ばれると、モリタオリジナルグッズなど3万円相当の賞品がもらえる。入賞者の発表は、文化財防火デーの1月26日、同社ホームページで行う。

 

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社