尼崎JR脱線現場の整備完了 遺族献花「前向きに」

乗客106人と運転士が死亡した2005年の尼崎JR脱線事故で、列車が衝突した現場マンション付近の整備工事が完了し、遺族が14日、慰霊碑に献花した。長男貴隆さん=当時(33)=を失った兵庫県伊丹市の大前……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社