全国地銀でマネロン情報を共有 協会、システムの構築を検討

全国64の地方銀行で構成する全国地方銀行協会がマネーロンダリング(資金洗浄)対策の情報共有システムの構築を検討していることが10日、分かった。6月に地銀協会長に就任した福岡銀行頭取の柴戸隆成氏(64)……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社