トヨタ本社で株主総会 社長「100年後も生き抜く」

トヨタ自動車は14日、愛知県豊田市の本社で定時株主総会を開いた。豊田章男社長は自動車産業は100年に一度の大変革期として「100年後にクルマの形や役割が変わっても、強みを生かして生き抜きたい。株主の皆……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社