東証4日ぶり反落、終値35円安 当面の利益確保で売り注文優勢

2日の東京株式市場は連休を前に当面の利益を確保しようとする売り注文が優勢になり、日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反落した。ただ取引時間中は円安ドル高を好感する買いが先行する場面もあった。 終値……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社