水発電機、都内の会社が志木市に寄贈 社長が志木出身「防災で活用を」 簡単操作で80時間の電力供給可  画像1

水発電機、都内の会社が志木市に寄贈 社長が志木出身「防災で活用を」 簡単操作で80時間の電力供給可

塩水とマグネシウムを活用して発電する水発電機「ENECTRON」を開発した会社が「災害発生時の電力確……

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社