ALS研究で紀伊半島を調査 名大大学院生、食生活や歴史探る  画像1

ALS研究で紀伊半島を調査 名大大学院生、食生活や歴史探る

筋萎縮性側索硬化症(ALS)について調べている名古屋大学大学院博士課程2年の藪下ももこさん(26)が……

あなたにおススメの記事

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社