低コスト、「サメ肌」の作成に成功 鶴岡・先端研などのグループ、3Dプリンターを活用

水流の抵抗を減らすとされるサメの皮膚のざらついた形状を、慶応大先端生命科学研究所(鶴岡市)などの研究……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社