仙台市が損保会社、損保協会と「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結

 仙台市と(社)日本損害保険協会、損害保険会社7社は1月9日、「自転車の安全利用の促進に関する協定」を締結した。本協定は、仙台市が1月1日に施行した「仙台市自転車の安全利用に関する条例」に伴うもので、今後市民に対して、自転車損害賠償保険等への加入促進を促すほか、交通安全教育を協力して行う。 

 今回、仙台市と協定を締結したのは、(社)日本損害保険協会、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、AIG損害保険(株)、au損害保険(株)、損害保険ジャパン日本興亜(株)、東京海上日動火災保険(株)、三井住友海上火災保険(株)、楽天損害保険(株)。仙台市は各損保会社が持つノウハウや情報を活用するとともに、保険代理店などを通じてチラシを配布し、条例や自転車の安全利用に関する啓蒙活動を行う。また、自転車の交通安全教育などにも両者で協力する。 

 郡和子(こおり・かずこ)仙台市長は、協定の締結にあたり、「自転車による重大事故が増える中、自転車の損害保険に対する理解が進んでいない面もある。条例の周知やヘルメット着用の必要性、保険への加入義務など広く知ってもらうために損保会社と協力していきたい」と語った。 

 仙台市では本条例の施行により、2019年4月1日から自転車損害賠償保険等への加入が義務化される。仙台市民や、仙台市に自転車を乗り入れる利用者も対象となる。 

 手軽で誰でも利用できる自転車だが、いつ自分や家族が重大事故の加害者にならないとも限らない。万一、事故を起こしてしまった場合は、刑事上の責任のほか、被害者の救済など民事上の責任も負うことになる。 

 損保会社によると、自転車事故による500万円以上の損害賠償が毎月1件以上発生し、過去の最高額は8,000万円を超えるという。自転車の利用者は、保険への加入状況を今一度再確認したほうが良さそうだ。 

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

群馬県内の建設工事の労働災害が例年と比べ急増している。群馬労…

民間の旅客機や貨物機、自衛隊戦闘機など2017年度に那覇空港…

仙台市民の台所として親しまれる仙台朝市の東四(とうよん)市場…

 四国の東南端に位置し太平洋に面した高知県室戸市。海洋深層水…

食品の流通が活発になる年末年始を前に、熊本市と県は3日、西区…

岡山県は8日、災害時に特別な配慮が必要になる高齢者や障害者へ…

スポーツ

【ソウル共同】4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロになる仲邑…

所属のカイマネスはファイナルでトロスを4勝1敗で破る 元De…

【ニューヨーク共同】米国野球殿堂は22日、今年の表彰者を発表…

大相撲初場所11日目(23日・両国国技館)一人横綱の白鵬が、…

全国高校スケート、アイスホッケー選手権第2日は23日、福島県…

今永や国吉も在籍したキャンベラで今季7勝をマーク オーストラ…

ビジネス

 企業の社会貢献活動(CSR)を支援する公益社団法人「日本フ…

日銀は23日、金融政策決定会合を開き、2019年度の物価上昇…

国土交通省は23日、法人向け引っ越し代金を過大に請求したヤマ…

連合の神津里季生会長は23日、東京都内で記者会見し、経団連が…

日銀の黒田東彦総裁は23日、金融政策決定会合後の記者会見で、…

 立教大学(東京都豊島区)は、国内初となる人工知能(AI)に…

地域

Genky DrugStores(ゲンキードラッグストアーズ…

オリオンビール(沖縄県浦添市、與那嶺清社長)は23日の取締役…

2019年度大学入試センター試験について、大手予備校河合塾は…

常陸秋そば発祥の地として知られる常陸太田市金砂郷地区で20日…

大地震に対する不安は強いが、4割が家具を固定しておらず、6割…

埼玉県環境科学国際センター(加須市)は、全国で初めて行ったド…

政治・国際

総務省は23日、昨年12月に全国で大規模な通信障害を引き起こ…

【ダボス共同】河野太郎外相は23日、スイス・ダボスで韓国の康…

沖縄県の玉城デニー知事は23日、在沖縄米軍トップを兼務するエ…

日本百貨店協会が23日発表した2018年の全国百貨店売上高は…

【ソウル共同】韓国最高裁が朴槿恵前政権と癒着し、二審で日本企…

英国の欧州連合(EU)離脱問題が英下院の離脱合意案否決などで…
株式会社共同通信社