標準語を南部弁に翻訳 八戸工大生がアプリ開発

若い人に南部弁に親しんでもらい、方言の継承につなげようと、八戸工業大(長谷川明学長)の学生が、標準語を南部弁に翻訳するアプリ「OK,Hougen」を開発した。パソコンにつないだマイクに向かって標準語を……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社