「クモノス」生産拠点、タイに 鶴岡のスパイバー、年間数百トン規模想定

クモ糸の主成分がベースの人工構造タンパク質素材「QMONOS(クモノス)」を開発したバイオベンチャー企業スパイバー(鶴岡市、関山和秀代表執行役)は28日、量産化に向けた生産拠点をタイに整備することを発……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社