BMW時速208キロで芦屋市内走行 会社役員の男に有罪判決

高速道路で制限速度(時速80キロ)を120キロ以上超える約208キロで車を運転し、前方の車に衝突し3人に軽傷を負わせたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪に問われた神戸市東灘区の会……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社