安全運転支援 後付け衝突警報装置 ワーテックス開発

電装機器製造のワーテックス(群馬県桐生市堤町、安俊典社長)は、ドライブレコーダー機能が付いた衝突警報装置「XLAS―707」を開発した。後付けできる安全運転機器として高齢者や若者を中心に販路拡大を狙う……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社