【平成の長崎】夜間事故をストップ 30ヵ所に光る標識設置 長崎県警 平成6(1994)年

夜間の交通事故にストップをかけよう、と長崎県警交通規制課はこのほど、事故が多発している交差点に「光る標識」を設け始めた。暗いなか気付きづらかったこれまでの標識に比べグンと目立ち、同課では「夜間事故スト……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社