バブル後、消費行動一変 中間層の勢い戻らずデフレ続く

1986年から平成の始まりを挟んで91年まで続いたバブル景気では、賃金や資産価格の上昇を背景に、輸入車やブランド品が飛ぶように売れ、海外旅行も激増した。日本経済が長い不況のトンネルに入ると、消費行動は……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

NY株、一時100ドル超高

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

スポーツ

株式会社共同通信社