熊本県発注工事の不調・不落13・9% 地震関連ピーク過ぎ減少

県は13日、2018年4~8月の県発注工事の入札で受注業者が決まらない不調や不落の割合は平均13・9%だったと明らかにした。前年同期と比べて17・9ポイント減。県監理課は「熊本地震の復旧工事の発注ピー……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社