アイザックが滑川工場で装置更新 段ボールの品質向上

アイザック(魚津市大海寺野、石崎大善社長)は、パッケージ事業本部滑川工場(滑川市栗山)で、段ボールシートの製造装置を一部更新した。紙の無駄の削減や、品質アップにつながる。投資額は約3億円。 同事業本部……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社