不正防止の網すり抜けか 都城業者工事水増し疑惑

都城市の建設業者が県の経営事項審査(経審)で工事実績を水増しする虚偽申請を行い、舗装分野での格付けを上げた疑いが持たれている。事実なら、業者が実力以上の公共工事の担い手になっていたことになる。取材が進……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社