落下の幹内部 菌が侵食/白神マザーツリー

世界自然遺産・白神山地にあり、樹齢約400年とされるブナの巨木「マザーツリー」(青森県西目屋村)の幹が折れたことを受け、県樹木医会事務局長兼専務理事の斎藤嘉次雄さん(71)が8日、現場周辺を訪れ、木の……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社