輸液廃液処理 富山で完結 大塚製薬工場

大塚ホールディングス傘下の大塚製薬工場(徳島県鳴門市、小笠原信一社長)は、射水市有磯(新湊)の富山工場で、輸液製造に伴う廃液処理を事業所内で完結する体制を整えた。設備を増強し処理能力を従来の2・5倍に……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

NY株、一時100ドル超高

【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

スポーツ

株式会社共同通信社