食育の輪を広げよう! 農林水産賞が優れた事例を広く募集

甲子園での金足農業高校の活躍で、選手飼育の子豚の誕生が全国ニュースになるなど、普通高校とは一味違う農業高校の存在が脚光を浴びた。

旅先で地方の新聞に目を通すと、地元の農業高校や農芸高校の生徒が、若者らしい発想で、地元の農家や商工業者らと一緒にユニークな特産品を開発・販売する小さな記事をよく目にする。

そのたびに農業高校が地域で果たしている役割の大きさに気付かされる。それは、農業高校以外の専門科目を持つ地元の大学、短大、高等専門学校などでも同じ。地域にとっては、教職員も含め“専門家”がそろっているこれらの「教育機関」は、役所とともに身近な“知恵袋”としての期待も大きい。

食への関心を高める食育活動でも地方の大学や女子大、専門科目を教える高校など教育機関が大きな役割を果たしている。農林水産省が2年前から始めた「食育活動表彰」事業のこれまでの受賞事例を見ると、地方の大学短大などが子ども向けに食の大切さを教える活動など積極的な食育活動を展開している。

この事業は食育活動の普及促進を狙いに、「ボランティア」と「教育関係者・事業者」の2部門で応募者を募り、優れた食育活動を選抜して表彰している。今年で3回目を迎え、現在応募者を募っている。

ボランティア部門は、都道府県や政令市、大学長ら関係者の推薦が必要。対象は、食生活改善推進員の個人・団体▽大学・短大・高等専門学校・専門学校の学生・団体▽食育推進ボランティアの個人・団体(応募締め切りは2018年10月31日)。

関係者・事業者部門は自薦、他薦を問わない。対象は、教育・保育・社会福祉・医療・保健の職務従事者・教育関係機関・関係団体▽農林漁業者、農協・集落営農などの農林漁業者グループ▽食品製造・販売などの事業従事者▽地方公共団体、食育推進会議(応募締め切りは2018年11月9日)。

推薦・応募方法など詳細は農林水産省ホームページ(「食育活動表彰」で検索)を参照していただきたい。

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

  「60代は経営者人生の総仕上げの時期。あなたはどうやって…

 いよいよ9月7日に自民党総裁選が告示となる。だが、3選を目…

 技術の進歩は、文化に影響を与えることがある。 当たり前のこ…

 大会前半ほどの酷暑ではなく、試合前は甲子園球場に心地よい風…

 かつて陸上競技におけるスタートの合図は「位置について、よー…

 京都府北部の日本海に面する舞鶴市が、観光誘客キャンペーン「…

スポーツ

ラグビーの日本選手権を18大会ぶりに制した神戸製鋼のダン・カ…

フリースタイルスキーの女子ハーフパイプ(HP)で、2014年…

2月7日から4日間の日程で行われる「ISPSハンダ・ヴィック…

大相撲初場所12日目(24日・両国国技館)一人横綱の白鵬は関…

球団内の公募で99件の応募の中から15件に絞り栗山監督が選出…

スピードスケートで2月からの主要国際大会に出場する女子の高木…

ビジネス

【パリ、ダボス共同】フランス自動車大手ルノーは24日、取締役…

近畿経済産業局は24日、ドローンのように飛行して人を運べる「…

住友重機械工業は24日、同社と子会社3社で計288件の検査不…

 タカラトミー(東京都葛飾区)は、鉄道玩具「プラレール」が今…

 発注業務で業者比較ができる見積もり・発注サービスサイト「比…

 MS&Consulting(東京都中央区)は、顧客管理(C…

地域

北海道宅地建物取引業協会室蘭支部(片岡雄也支部長)は23日、…

東根市の初夏の風物詩「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会…

小国町で食品スーパー「ショッピングモールエコー」とガソリンス…

オリオンビールが23日、マネジメント・バイアウト(MBO)方…

住友商事グループが南相馬市原町区に建設した「南相馬原町東太陽…

県は二十三日、マレーシアで二十五日から新たに県産無洗米のコシ…

政治・国際

衛藤晟一首相補佐官は24日、東京都内で開かれた共同通信加盟社…

鈴木宗男元衆院議員は24日、東京都内で開かれた共同通信加盟社…

イオンとセブン&アイ・ホールディングスの大手流通2社は24日…

【バンコク共同】タイで軍事政権から民政移管するための下院総選…

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設につ…

西日本豪雨の被災地・岡山県倉敷市真備町地区に根を下ろしボラン…
株式会社共同通信社