新幹線長崎ルート 「JRに強く要求」貸付料の十分な確保で 山本与党検討委員長 中村知事と面談

九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉の整備方式の検討を全線フル規格かミニ新幹線に絞った与党検討委員会の山本幸三委員長は11日、全線フルを目指す長崎県が建設財源のうちJR側負担の施設使用料(貸付料)の……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社