海洋資源から水虫薬 新抗真菌剤で可能性 シード探索研 5年後の医薬品化目指す

シード探索研究所(うるま市、石見盛太社長)はこのほど、新規母核を持った抗真菌剤「SRI―KH001」を発見した。沖縄周辺の無人島を回り、砂浜から微生物のサンプルを集め、大量の微生物を短期に評価できる同……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社