放火で焼失から4年、夏祭りにみこし復活 栃木の八坂神社

【栃木】2014年12月に放火でみこしを焼失した大平町伯仲の八坂神社で、新たに子どもみこしが整備され、28日の夏祭りに4年ぶりにみこしが登場した。焼失したみこしは、明治時代に足尾鉱毒事件で谷中村が廃村……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社