ライチョウ目撃が急増 乗鞍岳の畳平

北アルプス乗鞍岳の畳平(標高2702メートル)でここ数年、ライチョウの目撃数が急増している。すみかや餌となる高山植物が回復してきたことなどが要因とみられ、関係者は「ライチョウがすみやすい環境が整ってき……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社