走行中に車両の不具合を自動点検 JR西が順次設置

JR西日本は、車両通過時に自動で不具合などを点検できる「車両状態監視装置」を初めて京都府福知山市の車両基地に設置し29日、報道陣に公開した。これまで作業員が目視などで行っていた部品の摩耗度などが分かり……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

NY株、もみ合い

【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社