新文化施設の整備費23億増 県産材使用で資材、労務費高騰

秋田県と秋田市が県民会館所在地(同市千秋明徳町)に共同で整備する新文化施設の総事業費が約23億円膨らみ、概算で254億円と見込まれることが明らかになった。労務費や資材費の高騰、県産材の活用が主な要因と……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

NY株、もみ合い

【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社