復興住宅の設計学ぶ 熊本工高生、宇土市の建設現場を訪問

熊本工高(熊本市)のインテリア科と建築科の生徒80人が8日、宇土市境目町の災害公営住宅(復興住宅)の建設現場で、設計や建築工法などを学んだ。 人手不足が続く建設業界の人材育成を目的に、県と同住宅の施工……

あなたにおススメの記事

あわせて読みたい

関連記事

ビジネス

地域

政治・国際

スポーツ

株式会社共同通信社